柿渋 情報局
kakishibuーInformation-Bureau

プランニングとネットワーク創りの㈱柿渋プラネットが運営しております

 柿渋プラネット


柿渋とは 柿渋販売 一閑&五感 柿渋染めと藍染め  さるかに合繊   柿渋ハンドメイド


さるかに合繊
日本昔話から生まれた新しい繊維

さるかに合戦

蟹がおにぎりを持って歩いていると、ずる賢いサルが拾った柿の種と交換しようと言ってきた。
蟹は最初嫌がっていたが、種を植えれば成長して柿の実が沢山なり、ずっと得をすると言われて、おにぎりと柿の種を交換することにした。
やがて成長して柿の実が沢山なると、そこへやってきたサルが木に登れない蟹に代わって自分が採ってやると言い、木に登ったまま自分ばかりが柿の実を食べ、蟹が催促すると、まだ熟していない青くて硬い柿の実を蟹に投げつけ、蟹はショックで子供を産むと死んでしまった。

このお話の続きは、残された蟹の子供たちが、栗と臼と蜂と牛糞の協力を受けて、めでたくかたき討ちを果たすと言う物語です。


令和さるかに合戦(さるかに合繊)

令和の時代のさるかに合戦が生まれ変わりました
さるかに合繊・4コマ漫画

キチン・キトサン繊維・クラビオン

キチン・キトサンは甲殻類などに含まれる天然由来成分です。
クラビオンはそのキチン・キトサンをオーミケンシ(株)が独自製法で再生した繊維で、抗菌消臭などの効果効能が期待できます。
SEKの抗菌防臭加工マークを取得し、又デリケートなお肌にも優しく、日本アトピー協会の承認を得ています。

カキトニンの誕生

コットンに綿の段階で柿渋染めを施し、キトサン繊維のクラビオンと混ぜて紡績して糸にしたものがカキトニンです。
カキタンニン+キトサンから、カキトニンと命名されました。
両方の効果効能を兼ね揃えた天然由来のエコで人にやさしい繊維です。

色々なカキトニン製品

インナーを中心に製品展開が企画されてます。

   

運営会社:株式会社 柿渋プラネット

大阪市中央区本町4-7-16
tel:06-6121-2804 fax06-7739-5388
mail:ka.info-bureau@kakishibu-planet.co.jp
代表取締役社長:中村 修次

アクセス:大阪メトロ御堂筋線本町駅下車徒歩3分


このページのTOPに戻る
可無く転写・複製・転記しないようにお願い致します。
Copyright(C) KAKISHIBU-PLANET AllRights Reserved